アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

タミヤ1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車レビュー


 今日はタミヤ 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車のレビューです。

 陸上自衛隊航空自衛隊で使用されている小型装甲車。
 高機動車1/2tトラックと異なり、車体全体が防弾化されており、敵勢力の脅威下でも活動する事が出来ます。
 反面、サイズの割に乗員が4名と少なく、燃費もあまり良くない事もあり、運用にあたって現場の負担が大きいとの指摘もあります。

 GATEでは伊丹達第3偵察隊の1台として登場。
 劇中に登場する4連装発煙弾発射機搭載型は、偵察/情報小隊用の車両で、劇中の設定とも合致します。

 車体はずっしり手応えのあるダイキャスト製。その為、車体へのパーツ固定はネジか瞬着を使います。
 タイヤはゴム製。構造がしっかりしており、タイヤも綺麗に回転します。

 車体上部の機銃座は装甲板で覆われており、左右に回転します。
 対ドラゴン戦で、勝元三曹が「コホウノ、アゼカクニ」の魔法を唱えたのがココ(笑)

 第3偵察隊コンプリート。

 確かに、こうして並べてみると、軽装甲機動車は重装備の割にサイズはかなり小さいですね。
 使い勝手が悪いと言われるのも、なんとなくわかります。