アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

タミヤイタレリ 1/35 M24チャーフィー 大学選抜仕様


 昨年、劇場公開に合わせるように発売されたタミヤイタレリ製1/35チャーフィー。
 元々は米軍が大戦末期に開発した軽戦車で、主砲はこのサイズでは破格の75ミリ砲を搭載。装甲は一般的な軽戦車と同レベルでしたが、避弾経始を考慮した設計のおかげで、防御力もそれなりのものでした。
 戦後は西側各国で広く使用され、自衛隊でも創設と同時に配備が始まり、ゴジララドンの迎撃に度々出動しています。

 キットはイタレリ製の戦車をリニューアルした物に、タミヤ製のオプションパーツを追加したもの。
 旧キットではゴム製のベルト式だった履帯はプラ製の部分連結式に。砲身もアルミ削り出しに変更されています。
 溶接跡などのディテールも大幅に改められており、ベースキットの古さを感じさせません。

 アニメ仕様にするには、車体後部の余分なモールドをゴッソり削り落とす必要がありますが、かなり入り組んだ部分まで削る必要がある為、難易度は若干高め。
 同じチャーフィーでも、台湾のAFVクラブ製なら、その辺がモールドではなく別パーツで再現されているので、改造前提ならそちらをベースにする方が良いかもしれません(ただし値段が倍近くするので注意)
 また、砲身はキット付属のものではなく、ファインモールドの初期型チャーフィー用砲身に差し替えると、よりアニメに近づけることが出来ます(ファインモールドの砲身を入手できなかった為、作例ではキットの物をそのまま使っています)
 塗装はクレオスのザクグリーン。デカールはカステンのガルパンデールを使用。

 公式キットは出ていませんが、チャーフィーはメーカー問わず、それなりの数が市場に出回っているので入手はそれ程難しくありません。
 ガルパンデールも丁度良いサイズのものがあるので、その辺で苦労する事はありません。
 面倒な戦車が多い大学選抜の中では、比較的作りやすいキットです。