アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 VI号戦車ティーガーI黒森峰女学園仕様


 全国大会では大洗女子学園最期の壁として、大学選抜戦では強力な味方として戦った、ドイツを代表する重戦車。
 100ミリの装甲を安々と貫通する威力と、2キロ先の目標にも命中させる高い命中精度を合わせ持つ88ミリ砲と、その88ミリ砲でも容易に貫通できない120ミリの重装甲を持つ、まさに最強の名に相応しい、攻防一体の重戦車です、
 反面、57トンの重量はサスペンションやギヤへの負担が大きく、重量に対して非力なエンジンは故障が絶えず、その運用は非常に困難だったと言われています。
 黒森峰のフラッグ車である212号車は、戦車エースとして知られるミハエル・ヴィットマンの番号で(他に222号車、231号車説もあり)、昨年プラウダ高校に敗れた際、みほが乗っていた217号車は、同じく戦車エースとして知られるオットー・カリウスの番号です。

 作例の使用キットは「ドラゴン 1/35 ティーガーI 第504重戦車大隊 ″131″ チュニジア」。
 ティーガーIはプラッツから公式キットが出ていますが、これが全く使い物にならず、黒森峰ティーガーを作るには一般に「タミヤ 1/35 タイガーI初期生産型」が良いとされて来ましたが、劇場公開と同時期にドラゴンから発売されたこのキットも劇中の仕様にかなり近く、クセのあるドラゴンのキットを苦にしないなら、こちらの方がタミヤよりも向いているかも知れません。

■TV版からの変更点

  • 車体後部にC型シャックルを追加。C型シャックルはTVシリーズの時にも装備されていましたが、作画ミスなのか、物理的にありえない場所から「生えていた」のを、劇場版ではマトモな場所に修正しています。C型シャックルそのものは、ドイツ戦車に余剰パーツとして良く入っているので、そこから流用してください。

■主な改造ポイント

  • ホイルキャップ(G11)、機銃(B18)、ライトの配線(K32)、砲塔ベンチレター(C5)を選択
  • ジャッキ(F11)消火器(J18)の形状修正
  • 道路啓開用爆薬(K12.30)は台座だけ残して爆薬は削り落とす
  • 尾灯(C4.S1)ラジエターカバー(MC1.2.3)は不要
  • (K23)の形状修正
  • 各種工具(C17.18.D7.E34.38.39.K15.20.N12.17.29)は不要。ただし一部に取り付け金具だけ残す場合があるので、設定資料等で確認しながら作業してください
  • ラジエターカバーの固定ボルト(G29)は十字ではなく✕字状に取り付ける
  • 双眼鏡(E25-29)は不要。