アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

バンダイ HGGTO MSD RGC-79SC ジムスナイパーカスタム

f:id:type97:20181023203641j:plain

エースパイロット向けに開発されたジムの強化型。

狙撃用のビームライフルを標準装備していたこともあり、スナイパーカスタムと呼ばれましたが、狙撃専用機という訳ではありません。

ランドセルの大型化、脚部スラスターの増設による機動性の向上、動力ユニットの強化によりガンダムに匹敵する高性能を発揮する事ができますが、コストが高く50機ほどが生産されただけで終わりました。

その後、ジムスナイパーⅡなんてのも登場しましたが、これは直系の機体ではなく、別系統で開発されたジムコマンドの強化型という設定で、狙撃用装備を搭載したマジモンのスナイパー機です。

MSV世代にとっては「強そうなジム」筆頭。

当然オジサンも大好きです。

f:id:type97:20181023205621j:plain

R4型

ビームライフルは折りたたんで腰にマウント可能。

ガンダムやジムに比べて過剰なまでにスラスターが増設されているのがわかります。

f:id:type97:20181023210202j:plain

ビームライフル展開時。

ストックは可動しますが、バレルは差し替え式。

f:id:type97:20181023210042j:plain

ジムスナイパーの特徴であるバイザーは可動式。

肩のスラスターもなにげに可動します。

f:id:type97:20181023210411j:plain

普段は左足にマウントしているビームガン。

昔は上下に2本束ねたダブルバレルでしたが、このキットでは普通のビームスプレーガン

f:id:type97:20181023211550j:plain

今ふと思ったんだけど、こんな風に足から直接発砲とか出来るのではコレ?

f:id:type97:20181023210948j:plain

昔はボックスタイプビームサーベルユニットといって箱型のビーム発振器が前腕部に取り付けられていたのですが、この機体は従来型のビームサーベルをそのまま腕に固定しています。

f:id:type97:20181023211339j:plain

なので、こんな風にビームサーベルを手持ちさせる事も出来ます。

f:id:type97:20181023210800j:plain

それにしても、気持ち悪いくらい関節がよく動きますね。

特に腰は三重関節になっており、後ろからだと、ちょっと大変なことになってます(笑)

f:id:type97:20181023211816j:plain

MSVのジムスナイパーカスタムというより、MSV-Rに登場したシモダ小隊機がベースみたいですね。あれはミサイルランチャーの化物でしたが、こいつには付いていないので、今後その辺の展開もあるかも知れませんね。

 

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム