アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ハセガワ 1/72 Bf109T(艦これ仕様)

f:id:type97:20181123201009j:plain

ドイツの名戦闘機メッサーシュミットBf109の艦載機仕様。

空母グラーフ・ツェッペリンの艦載機として、Bf109E-3をベースに、カタパルト用のフックと着艦用フックを追加しています。

他に着艦時の衝撃に耐えられるよう主脚と胴体を強化していますが、Bf109は元々着陸脚どうしの左右幅が狭い為に転倒など着陸トラブルが多く、主脚の強化だけでは着艦時の問題を解決できなかった為、低速での安定性を少しでも高めるために主翼を約1メートル延長しています。これにより翼内燃料タンクの容量が増し航続距離にして400キロ程延長。また、主翼には折りたたみ機構が採用されています。

試作だけに終わったJu87Cと異なり、Bf109Tは70機が生産され、それらは空母グラーフ・ツェッペリンの計画中止に伴い、着艦フック等の艦載機用装備を取り外して陸上基地へと配備されました。

これらの機体は、従来のBf109に比べて航続距離が長く、着陸時の安定性も高い事から、パイロットからは使いやすいと好評だったそうです。

f:id:type97:20181123203131j:plain

キットは1/72 ハセガワ Bf109T。限定生産品で、通常のBf109Eに延長用の主翼等がレジンキャストパーツで付属していますが。陸上基地に配備された機体を再現しているらしく、着艦フックなどは付属していません。

機体のスプリンター迷彩は主翼以外今ひとつどのように描かれているかはっきり判らないので半分想像。日の丸は同じBD601エンジンを搭載した機体繋がりで、以前作った飛燕の余剰デカールを移植しています。