アオイ模型店(就職活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

バンダイ HGUC 1/144 シン・マツナ専用ゲルググイェーガー

f:id:type97:20181126194203j:plain

ゲルググイェーガーの色変えキット。

分類はMSV-Rになってますが、シン・マツナガ最後の機体がイェーガーだった設定は0080が発表された少し後には出ているので、MSVとしては割と古参。

MSVとしてもかなりマイナーな機体なので、プレバン送りになるのも致し方ないところ。

f:id:type97:20181126194837j:plain

肩のパーソナルマーク用シールは新規。

f:id:type97:20181126200122j:plain

追加パーツとしてゲルググマリーネ用のビームサーベルと手首パーツが付属。

イェーガーのキットには元々ビームサーベルが付属しておらず、サーベル自体、作品や資料により有ったり無かったりで、一体どこに収納されているのかも良く判らない謎装備だったりします。

そもそも、当のMSV-Rでは前腕のスポットガンからビームを発振しているのに、ゲルググマリーネのサーベルはグリップまで一体成型なクリアパーツなので、MSV-Rの劇中状態を再現できないんですよね。

その辺もう少し考え無かったんか?