アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 RGM-79[G] 陸戦ジム レビュー

 

f:id:type97:20190305200525j:plain

モビルスーツの配備を求める前線の声に応じて、陸戦ガンダムをベースに開発された簡易量産型モビルスーツ

名前こそ ジムを名乗っているものの、開発ライン的には全くの別物。

性能的にはジムを上回っていたものの、それ故に短期間での大量生産に向かず、少数生産で終わっています。

f:id:type97:20190305201312j:plain

HGUCでは初のキット化。

このキットをベースにブルーディスティニーや陸戦ガンダムのリバイブバージョンが開発されました。

f:id:type97:20190305201526j:plain

胸部の▽マークや、インテークの縁、センサー関係にシールを使用。

f:id:type97:20190305202039j:plain

主兵装の100ミリマシンガン。

シールドを展開すれば輝き撃ちも出来るぞ(笑)

ストックやサイドグリップは可動。マガジンは取り外し可能で、腰の予備マガジンにも対応しています。

f:id:type97:20190305202427j:plain

障害物の多い地上での取り回しに考慮して、ハイパーバズーカなどに比べて小型になっているロケットランチャー。

マシンガンと同様にマガジンの取り外しも可能。

f:id:type97:20190305202653j:plain

バズーカは腰に携帯も可能。

f:id:type97:20190305202738j:plain

アプサラス戦で使用されたネット・ガン。

プラモ化はこれがはじめて。

f:id:type97:20190305202952j:plain

ビームサーベルは両の脹脛に1本ずつ収納されています。

f:id:type97:20190305203111j:plain

手首は最近のキットには珍しく、サーベル、マシンガン、バズーカ全て共用。平手は左手にのみ付属しています。

f:id:type97:20190305203245j:plain

シールドにはぶん殴り用にスライド機構が組み込まれています。

f:id:type97:20190305203407j:plain

腰は最近定番の三重関節を採用。

f:id:type97:20190305203519j:plain

旧キットから20年。

技術の進歩は留まるところを知らず。

f:id:type97:20190305203604j:plain

以上、HGUC 陸戦型ジムのパチ組レビューでした。