アオイ模型店(リハビリ中)

アキバの外れで模型を売ってる人が、プラモについて好きなことを書いてます

バンダイ 1/144 AT-AT パチ組レビュー

f:id:type97:20210214204735j:plain

今日は、バンダイ 1/144 全地形用走行歩行兵器AT-ATウォーカーをパチ組しました。

f:id:type97:20210214210547j:plain

初登場はエピソード5のホスの戦い。雪上での印象的な戦いから、日本国内では「スノーウォーカー」と呼ばれていましたが、これは国内だけの名称で、正式名称はAT-ATウォーカー。出番は少ないですが、エピソード6ではエンドアの森林地帯にも配備されており、雪上戦用兵器では無いことが確認できます。

f:id:type97:20210214210853j:plain

f:id:type97:20210214210940j:plain

首の可動域はこれくらいですが、当時(つまり40年前)MPCのキットを作ったことがある人なら、間違いなく感動するはず(苦笑

f:id:type97:20210214222412j:plain

側頭部のブラスターは上下に可動。

f:id:type97:20210214223217j:plain

重レーザー砲にはエフェクトパーツが付属しています。

f:id:type97:20210214223326j:plain

脚部の可動域はこれくらい。

左右にも、ある程度開く事が出来るので、単純な前後運動以外のポーズもある程度取らせることが出来ます。

太腿部のシリンダーは差し替え式で、可動状態や停止状態などを選択できます

f:id:type97:20210214223933j:plain

当然、このポーズも再現可能(笑)

f:id:type97:20210214204829j:plain

組立時間は約3時間

特に難しい箇所はありませんが、足はそれぞれ微妙にパーツの向きが異なっているので、説明書をちゃんと確認せず、手癖で作っていると痛い目を見るので注意。

さすがに、色合いが単調過ぎるので、後で墨入れくらいはした方が良さそうですね。

 

f:id:type97:20210219202429j:plain

 そんな訳で全体をウォッシングしてみました。

 全体をクレオスのマルチグレーでウォッシングしつつ、胴体や頭部の下面はマルチブラックを使用する事で変化をつけ、足首周辺はグランドブラウンでウェザリングしています。

f:id:type97:20210219203041j:plain

最後につや消しクリアを吹いたおかげか、パチ組の時に比べて光の反射がグっと抑えられています。

f:id:type97:20210219203152j:plain

 軽く汚しただけで一気に引き締まるのがスターウォーズキットの特徴。

 黒澤明監督が生前「この映画は汚れがいいね」と評したのもよくわかります。

f:id:type97:20210219203748j:plain

 さて、それでは次はスノースピーダーでも作りますか(意外と売って無くて困ってたりするのですが (2021/02/19追記)

 

スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル

スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル

  • 発売日: 2017/03/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー