アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

大切なお知らせ

 わたくし事ですが、今月20日を持って無職となりました。
 今年はじめから入退院をくりかえし、ほとんど会社に通えない状況が半年を超え、今後の治療の目処も立たない事から、会社とも話し合ってこのような決断を下しました。一応円満退職で、手続きなども会社側からは最大限配慮して貰ってますので、仕事関係の友人知人は誤解なきようお願いします(業界でも給料が安い事で悪名高い弊社ですが、この辺だけは妙に律儀なんですよね)
 それにしても、このブログのウリであった「アキバでプラモを売ってる人」ではなくなってしまって、今後どうしましょうかね?(苦笑)

これまでのアオイ模型

 ツイッターではリアルタイムで状況を書き込んでいましたが
1月 冬コミの疲れで体調を崩し持病が悪化、医者に入院を勧められるも「せめてワンフェスまで」と入院を先延ばしにする。
2月 体調は日に日に悪化、よりにもよってワンフェス前日に倒れて入院。一度退院するも翌週再入院。入院翌日に一時心停止。
3月 病状は悪化するばかり、ついには設備の整った大学病院に転院。
4月 なんとか回復して一旦退院。医者からは慎重を期して6月までの再入院を勧められるも「それではコミ1がトレフェスが」と懲りずに再入院を引き伸ばす。
5月 ゴールデンウィークのイベントをなんとか乗り切るも案の定翌週再発。薬でなんとかコントロールしようとするも、副作用が発生してしまい薬がつかえず、持病と副作用の両方に苦しめられることに。
6月 持病と副作用の両方が悪化した為再入院。いろいろと検査したり新しい治療法を試みたりするもどうにもならず、副作用の無い事がはっきりしている薬だけを使って回復を待つ事に。
7月 退院して自宅療養。長期の入院と闘病で体力、筋力の両方が大幅に衰えてしまい、歩くこともままならず、ほぼ寝たきり状態。
8月 病状そのものはまだ回復には程遠いものの、リハビリの効果が多少出始めたのか、体が多少動くようになってきた。
(追記)
9月 家の中ではなんとか問題なく動けるようになるも、外出はかなりの負担。イベントに参加したりもしてみたが、翌日寝込む始末。肺に新しい病巣が発見されるNew!!
(さらに追記)
2019年1月 自宅療養も終了 これから求人開始だけど働きたくない、働きたくないでござる。

こうして改めて見てみると、体を壊した原因がコミケワンフェス→コミ1→トレフェスのコンボで、我ながら自業自得過ぎて笑ってしまいますな(苦笑)
2月の時点でよく死ななかったもんだと、自分でも呆れますよ。
死んじまうとコミケワンフェスも行きたくても行けなくなるから、みんな気をつけような。

今後の予定

 一応医者からは治療の目安として
 手足のリハビリに半年
 病状が入院前の状態に戻るのに2年。ただし完全には元に戻らない。
 と言われてます。先は長いですが、ここは頑張るしか無いですね。
 医者からは「ストレス解消になるし、指のリハビリにもなるからプラモ作りは続けなさい」と言われたんですが、今だと30分も作業していると体力が切れてしまうような状態ですが、また働けるようになったら、模型関係の仕事に復帰したいと思っているので、その時はどうか皆さんよろしくお願いいたします。

 こちらからお見舞いなど頂けると、今後のブログ更新の励みになりますw  http://amzn.asia/8uyCHGh