アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/144 HG ティエレン(地上型)

 フロントミッションガングリフォンからゲスト出演したかのような、MSとは異質なデザインのティエレン
 各陣営の差別化という意味では大成功なデザインだと思うのですが、普通の人たちからは「格好悪い」「MSらしくない」と存外不評なようで……ヤラレメカらしいヤラレメカってのは、それはそれで重要だと思うんだがなぁ。


 プロポーションは重量級という感じが良く出ていて、ほぼ完璧。
 腰にはカーボンブレードを装着可能。

 主兵装の200㎜25口径滑腔砲。
 滑腔砲で25口径という砲身の短さは命中精度が致命的な気がしないでも無いけど、遠距離砲戦は考慮してないという事なのか。

 腰は360度全周回転可能。某ゲームのように、上半身だけ真横を向きながら前に走る事も可能。
 ほとんど歩行戦車だね、コレは。

 頭部は固定でモノアイのみ可動。
 視界は狭そうだけど、上半身ごと動かせば良いという、共産主義的な合理性か。
 頭部の前にはキューポラ状のコクピットハッチ。

 肩ブロックは、胴体に沿って前後にスライド。

 剣というよりパンチの延長と言ったところか。スピードを犠牲にした重量級だからそれもアリとは思うけど、斬り合いの間合いを考えると、他国の主力MS相手は辛そうだね。

 脚部シールド。使い道はぶっちゃけ不明。


 デザインや作中での見せ場的にイマイチなティエレンですが、こと可動に関しては面白いくらい良く動きます。まあ、これは模型としての技術的なものよりも、元デザインの勝利という感じですが。
 個人的にこういうメカは大好きですが、これがガンダム以外の作品に登場していたら、商品化どころか、名前も覚えて貰えずに消えていったであろう事を考えると、ガンダムのネームバリューがちょっと恐ろしくなりますね。

HG 1/144 MSJ-06II-A ティエレン地上型 (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 MSJ-06II-A ティエレン地上型 (機動戦士ガンダム00)