アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

EX-04 ドップファイター


 多色成形で無かったり、一部スナップフィットで無いパーツもある等、制作時のハードルが高いEX−モデルから、今日は比較的お手軽に作れるドップをチョイス。
 左の大きいのが1/100、右の小さいのが1/144スケールです。

 翼端幅は、大体同スケールの平均的MSの肩幅くらい。サイズ的には現用の大型戦闘機と大してかわらない感じです。

 コクピット
 パイロットシートやコンソールは再現されていますが、パイロットフィギュアは付属していません。
 どうやら、ドップの設定や作画上のサイズと、デザインが合致していないらしく、コクピットサイズにあったフィギュアを乗せると、まるで巨人が乗ってるみたいになってしまうんですよね。
 シートの大きさから逆算すると1/144で1/100くらい、1/100では1/72のフィギュアを乗せなきゃならないんじゃないかな?
 かと言って、シートを小さくすると、コクピットとしてのバランスが崩れそうだし……

 ラインディングギアは差し替えなしで出し入れ可能。

 ジェットノズルくらいは塗装しようよ自分(笑

 主翼は中間から折りたたみ可能。
 ついでにラインディングギアも折りたたみ中(爆

 こちらは1/144スケール。
 主翼の折りたたみ機構以外は、ラインディングギアの収納も含めて、1/100とほぼ同レベルで再現されています。

 だからノズルくらいは(ny

 もともとほぼ単色なおかげで、塗装の必要があまり無い等、EXモデルとしては比較的ハードルが低く、出来も非常に優れているドップ。
 どちらかというと、なかなか再販されない為に入手が困難な事と、これで¥3000という高コストの方がネックですね。

EXモデル 1/144&1/100 ドップファイター (機動戦士ガンダム)

EXモデル 1/144&1/100 ドップファイター (機動戦士ガンダム)