アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS グルンガスト参式 レビュー


 疾風怒濤 一刀両断!
 今日はコトブキヤスパロボシリーズから、グルンガスト参式のレビューです。






 参式斬艦刀


 参式斬艦刀展開時

 斬艦刀持ちのお約束ですが、これも重くて思うように取り回す事が出来ません。
 右手は専用の握り手なのですが、左に専用手首が無いのが痛い。ダイゼンガーと違って、構造上腕関節の可動域が広く無いので、腕でバランスをカバーする事が出来ないだけに、ここはもう一工夫欲しかった。


 ドリルブーストナックル

 手首と差し替えて腕に接続します。
 ジョイント部分がかなり固いので、パーツはしっかりと接着しておいた方が良いでしょう。

 アルトアイゼンナハトからシシオウブレードを持ってきて、3号機風に。

 キットはOGSに登場した2号機を再現。
 まあ1号機や3号機だと、合体変形はどうしたって話にどうしてもなっちゃいますからね。
 1号機は虎竜王の部品にされ、2号機はスレードゲルミルのパーツにされ、3号機も虎竜王が登場したらお役御免という、シリーズ全般を通して見せ場に欠ける機体ですが、実はOG外伝では数少ない複数パイロットでありながら自由に乗り換えが出来たり、さりげなく飛行出来たりと、グルンガスト系の中では飛び抜けて使い勝手が良い機体だったりするんですよね。
 まあ、自由に乗り換えって辺りが、いかにも2軍臭かったりする訳ですが(苦笑