アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

1/35 ソミュアS35(マジノ女学院仕様)レビュー


 今日はガルーズ&パンツァーから、1/35 ソミュアS35 マジノ女学院仕様です。

 キットは今年の春に発売されたタミヤ製。
 丁度時期的にマジノ女学院編が始まった直後で、多くのガルパンおじさんがエレールやグンゼのS35を購入したタイミングと重なり、各所で多くの悲鳴があがったとか上がらなかったとか。

 塗装は劇中とおなじサンドイエロー単色。
 表紙のような迷彩を入れるかどうかギリギリまで悩んだのですが、ここは劇中仕様で。

 非常にバランスの取れた戦車で、戦闘力ではライバルであるドイツ3号戦車を上回るとされた反面、生産コストが高く、構造が複雑で整備性が悪い等の欠点がありました。

 履帯は分割可動式。
 同じ方式のルノーB1と異なり、はめ込みが緩くボロボロ外れる為、組み立てにはかなり神経を使います。

 校章は毎度おなじみガルパンデカール
 車体前面と、砲塔後部にそれぞれ1箇所ずつ。
 劇中では、これとは別に、トランプをあしらった識別マークがあるのですが、手頃なデカールを入手できなかったので今回は割愛。
 フランス軍でもトランプをあしらったマークは使われており、キットによっては何枚か付属しているのですが、タミヤは残念ながらスペードが1枚のみで、劇中再現するには枚数が足りませんでした。

 以上、タミヤ 1/35 ソミュアS35のレビューでした。