アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

アオシマ 1/72 陸上自衛隊 観測ヘリコプター OH-1 ニンジャ


 陸上自衛隊の最新鋭偵察ヘリ。
 その性能は世界的にも高く評価されており、蝶野一尉が西住家にやって来た際も、砂煙はおろか、葉っぱ一つ揺らすこと無く、狭い庭に着地するというブルーサンダーも真っ青なスーパー性能を我々に見せつけてくれました*1 
 ガルパン以外にも、GATEやシンゴジラなど、最近の自衛隊が登場する作品で常連ですね。

 プラモデルとしてはこれが初のキット化。
 最近は実際のヘリコプターの開発が低調という事もあって、完全新作のヘリコプターキットは国産では久しぶりになります。
 そのせいか、サイズに比して値段が少々お高く、タミヤやハセガワの同クラスのキットと較べて2〜3倍のお値段でちょっとビックリ。

 キットは素組みに、いつもの雑迷彩塗装。
 足回りは着陸状態と飛行状態の選択式なので、今回は着地状態を選択。
 コクピット以外に、胴体のメンテナンスハッチも開放状態を選択して組むことが出来ますが、今回は閉鎖状態で組んでいます。
 乾燥時間も含めて約1週間。特にひっかかる部分もなくサクっと組めました。
 先日アオシマから牽引用トラクター付きのバリエーションキットが出ましたが、アオシマさんなら、次は防衛省の談合事件で幻となった戦闘ヘリ型のキットを出してくれると信じています(笑)

*1:真面目な話をすると、アメリカでヘリコプター関連の賞を受賞するなど、技術的に高く評価されているのは本当