アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 1/144 RGZ-95C リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラルレビル配備機)レビュー


 今日は機動戦士ガンダムUCから、バンダイ HGUC 1/144 RGZ-95C リゼルC型(ディフェンサーbユニット/ゼネラルレビル配備機)のレビューです。

 リゼル指揮官機のバリエーションキット。
 カラーリングはドゴスギア級2番艦ゼネラル・レビル所属部隊の物で、バックパックはディフェンサーbユニットに変更されています。

 C型の性能向上型。
 バックパックのディフェンサーユニットにサブジェネレーターを搭載する事で、二門のメガランチャーをはじめとする、複数の高出力メガ粒子砲を同時使用する事が可能になっています。




 手首はビームサーベル用とメガランチャー用の二種類。




 メガビームランチャーはアームでバックパックと接続。

 ディフェンサーユニットの水平尾翼とスタビライザーは可動します。


 メカビームランチャーは指揮官用リゼルと同型。




 ビームサーベルとシールドはリゼルシリーズ共通の物を使用しています。



 ウェーブライダー形態。

 変形は差し替え式、頭部、胴体、腕を、右側のパーツと差し替えます。
 また、一部は下のジョイントパーツを使用します。

 ウェーブライダーと名乗っていますが、宇宙専用装備なので、大気圏突入/飛行能力は無いようです。



 以上、HGUC 1/144 リゼルディフェンサーのレビューでした。