アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

スーパーロボット大戦OGS Gコンパチブルカイザー レビュー


 今日はスーパーロボット大戦OG外伝から、コトブキヤ ノンスケール Gコンパチブルカイザーのレビューです。

 軍人や政府の研究機関が運用するロボットが多いOGにあっては珍しい「こんな事もあろうかと、マッドサイエンティストの博士が独自に開発していた」スーパーロボット
 もともとは異世界から流れ着いたファイターロアの専用機であるコンパチブルカイザーと、妹のエイミィが操縦するGサンダーゲートが合体した機動兵器だが、修復に当たって地球の技術が使用されている為、その力を完全に発揮する事は出来ないが、それでも地球製スーパーロボットには勝るとも劣らないパワーを発揮する事が出来る。

 浅草は花屋敷の地下から出撃するスーパーロボット
 初出はザ・グレイトバトルシリーズで、バンプレストオリジナルキャラクターとしてはかなりの古株ですが、Gコンパチへと合体するようになったのはOGからです。


 ゲッター1を彷彿とさせる頭部。
 接着さえしなければ頭部をコンパチブルカイザーに戻す事も出来ますが、差し替えを前提に作られていないので、その辺は割愛しました。





 お約束のロケットパンチ『スパイラルナックル』

 ヘル&へ……じゃなくて、両腕を組んで放つダブル・スパイラルナックル。

 移動後攻撃が出来て使い勝手もいいカイザー・ブーメラン。

 もっぱら反撃にしか使わないショルダーキャノン。

 手の平から炎の竜を召喚するファイヤードラゴン。

 オーバーカイザーソード

 バックパックが分離した支援メカ、Gサンダーゲート。

 機首ブロック、着陸脚、翼の伸縮は差し替え式。



 特にGサンダーゲートが重い割に、膝関節が弱い為、すぐ後にひっくり返ってしまうのが難点。
 劇中だと大張メカらしくド派手なポーズを決めてくれるのですが、コトブキヤのキットにそこまでの再現性を期待するのは、まだまだ無理なようですね。。

 以上、コトブキヤ Gコンパチブルカイザーのレビューでした。