アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ROBOT魂 RX-78-1 プロトタイプガンダム レビュー


 今日は機動戦士ガンダムから、バンダイ 魂ウェブ通販限定 ROBOT魂 RX-78-1 プロトタイプガンダムのレビューです。

 魂ウェブ通販限定商品。
 なお、通販受付は既に終了しています。

 初期に試作された3機のガンダムのうちの1機。
 設定の混乱が珍しく無い初期ガンダムにあって、逆に設定がほとんど無い為にはっきりした事が判らない珍しい機体。


 従来のROBOT魂ガンダムと同じハードポイントシステムを採用していますが、ジョイントパーツの類は一切付属していません。
 これはG-3ガンダムの時と一緒ですね。

 マジンガーZをイメージした 黒、銀、赤のトリコロール。

 本体はROBOT魂ガンダム(ハードポイント仕様)をベースにしています



 ビームライフルの形状に合わせて、一部がへこんだ前腕部。

 右腰のユニットはビームライフル用ホルスター。

 写真のようにホルスターを展開して、ライフルを固定します。



 プロトタイプガンダムのチャームポイント、足首に入った3本のスロット。

 とりあえずフル装備状態にしてみました。

 ハードポイントシステムの採用で、一般的な背中や腰以外にも、シールドやバズーカを取り付け可能です。

 プロトタイプ用ビームライフル
 センサーやフォアグリップ無い等、ガンダムビームライフルとは大幅にデザインが異なります。

 こちらはいつも通りのハイパーバズーカ。


 ビームサーベルはノーマルの刃が2本、エフェクトパーツ刃が1本付属。


 ビームジャベリン。

 シールドもプロトタイプカラーになっています。

 G−3に続いてプロトタイプも登場で、これでガンダム3機そろい踏みですね。
 以上、ROBOT魂 RX-78-1 プロトタイプガンダムのレビューでした。

ROBOT魂 [SIDE MS] ガンダム (ハードポイント追加仕様)

ROBOT魂 [SIDE MS] ガンダム (ハードポイント追加仕様)