アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人(過去形)が、プラモについて好きなことを書いてます

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ デストロイモード レビュー


 今日は機動戦士ガンダムUCから、バンダイ HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ デストロイモードのレビューです。

 ビスト財団が閉鎖されたオーガスタ研究所で製作したユニコーンガンダムの二号機。
 ラプラスシステムこそ搭載されていないものの、一号機の運用データを反映させた改良がなされており、総合性能は一号機を上回る。
 アニメ版では増加サイコフレーム兵装という追加装備を両腕に装備し、さらなる性能向上が図られた設定になっている。

 「敵のガンダム」に相応しい、思いっきりなティターンズカラー。


 獅子の鬣をイメージした特徴的な巨大なアンテナ。

 両腕の追加兵装が関節の動きを阻害する事はありません。
 なお、追加兵装は取り外さない事を前提とした構造になっています。

 手首は左手のみで、武器用握り手と平手が付属しています。


 腰は360度回転可能。


 右腕の射撃兵装「アームド・アーマーBS」
 ユニコーン同様にサイコフレームで構成されており、サイコミュを用いた正確な射撃が可能となっている。

 左腕の格闘兵装「アームド・アーマーVN」
 クロー部分は超振動を発生させて、触れた対象を破砕する超振動破壊兵器としての機能を持ち、表面装甲にビームコーティングを施す事で、シールドとしても使うことが出来る。
 クロー部分は固定で、開閉しません。

 両腕のビームトンファーは設定通り展開可能。
 背中のビームサーベルも左手で持つことが可能ですが、サーベル刃は付属していません。


 ユニコーン1号機との比較。
 アンテナ、武装、カラーリング以外の変更点はありません。




 以上、HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ デストロイモードのレビューでした。