アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 ガンダムアストレア タイプF レビュー


 今日は機動戦士ガンダムダブルオーFから、バンダイ HG 1/144 GNY−001F ガンダムアストレア タイプFのレビューです。

 機動戦士ガンダム00外伝における、事実上の主役MS。
 アストレアは電撃ホビーのオマケでキット化されていますが、タイプFとしては今回が初のHG化になります。

 キットはタイプFとタイプF2の選択式。
 スナップフィットなので組み替えも可能ですが、手足のクリアパーツは差し替えが難しいので、一度F2にしてしまうと、タイプFに戻すのはかなり手間がかかります。

 パーツ半分以上がHGガンダムエクシアからの流用パーツで構成されています。

 GNビームライフル

 GNシールド

 GNビームサーベル
 クリアパーツは2本分付属しています。

 エクシアの物の原型となったプロトGNソード。

 この時点では、まだ火器は内蔵されていません。

 キュリオスが超兵機関を襲撃した際に使用した物と同じGNハンドミサイル。
 タイプF2では手持ちしか出来ませんが、タイプFでは腕や脚に直接マウントする事が可能です。

 デュナメスが使用したのと同じGNビームピストル。
 ハンドミサイル同様、タイプFの場合のみホルスターを装着する事が可能です。

 アストレアシリーズの代表的な武装のGNランチャー。
 肩のクラビカルアンテナを取り外してMS本体と接続します。

 NGNバズーカ。
 最初のNの字は『NO』を意味する、非GN粒子兵器。


 ガンダムシリーズでは外せないお約束兵器、GNハンマー。

 ハンマーはリード線で発射可能。
 トゲからGN粒子を放出する事で破壊力をアップする事が出来ます。

 エクシア同様、腰のハードポイントへ武装を装備することが出来ます。

 元が出来の良いエクシアなのでキットの出来に不満は無し。
 ただし、オプションパーツでフルに遊ぶならタイプF2ではなく、タイプFで組むことをお勧めします。
 いやー、今回は本当に判断をミスった。これはもう一機組しか無いかなぁ……
 以上、G 1/144 ガンダムアストレア タイプFのレビューでした。

HG 1/144 GNY-001F ガンダムアストレア タイプ-F (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 GNY-001F ガンダムアストレア タイプ-F (機動戦士ガンダム00)