アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 1.5(アイズ)ガンダム レビュー


 今日は機動戦士ガンダム00Iから、バンダイ HG 1/144 1.5(アイズ)ガンダムのレビューです。

 ソレスタルビーイングが開発したイノベイド用ガンダム
 外見からも判る通り、リボーンズガンダムの原型となった機体であり、当初はI(アイ)ガンダムという名前で運用されていた。
 アストレアとの戦闘で大破した後、背中にバインダーを装備した1.5(アイズ)ガンダムへとバージョンアップしている。

 キットは1.5ガンダムと1ガンダムのコンパチ。
 パーツの換装は簡単に出来ますが、一部シールのカラーリングが異なる為、事実上どちらかで固定となります。


 頭部はリボーンズへと続くラインを見て取れます。

 GNドライブは背中に搭載。

 肘はGNコンデンサー。

 GNバスターライフル。
 リボーンズにはそのまま転用。

 個性的な配置のGNビームサーベル



 エクシアによく似たデザインのGNシールド。

 シールドはサーベル用のアダプターで腕に接続します。
 ビームサーベルは、シールドの裏面のホルダーに搭載。

 とってもSEED臭いバインダー。

 空中安定性を高めたフライトモード


 アルヴァロンキャノンモード。
 アルヴァロンに搭載されていたシステムを流用したもので、2枚のバインダーの間にフィールドを発生させて誘導砲身にする事で、大型ビーム砲並の威力を発揮することが出来る。
 ただし、粒子消費量が膨大な為、太陽炉搭載機でも1度に1発しか発射は不可能。
 ダブルエックスとか言っちゃダメ。

 バインダー先端に内蔵されているビームライフルを発射するバインダーライフルモード。
 F91とか言っちゃだめ。

 バインダーを片方に寄せる事で、速やかにアタックモードへと切り替える事が出来るスタンバイモード。

 バインダーの誘導砲身を転用してライフルのパワーを大幅にアップさせるアタックモード。

 バインダーのフィールドはバリアーとしても機能するので、右方向からの攻撃に対しても高い防御力を発揮できる。

 Iガンダム
 基本的にはバインダーを取り外しただけですが、Iと1.5ではカメラの色が異なる為、厳密にはなんちゃってIガンダムにしかなりません。

 以上、HG 1/144 1.5(アイズ)ガンダム レビューでした。

HG 1/144 CB-001.5 アイズガンダム (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 CB-001.5 アイズガンダム (機動戦士ガンダム00)