アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII レビュー


 今日は機動戦士ガンダZZから、バンダイ HGUC 1/144 RGM-86R ジムIIIのレビューです。

 グリプス戦争後期の地球連邦軍の主力MS。
 その名の通りジムIIの後継機であり、ジムIIを改装して使用されたとも、完全な新規設計であるとも言われているが、ヌーベルジムIIIの後付設定のおかげで混乱が生じておりハッキリしない。
 短期間でジェガンに主力機の座を明け渡した為生産数は多くないが、大きな戦乱が無かった為、ジェガンと共に長期にわたって使用され続けた。




 ランドセルはガンダムMK2からの流用ではなく新規。

 パーツを見る限りジム2も行けそうですが……

 スラスターの赤と脛のグリーンのラインはシール。
 スラスターの方は多色成形でも良かった気が。



 両肩の4連装中型ミサイルポッド。

 ミサイルポッドは差し替えで発射カバーの開閉を再現。
 設定では15蓮マイクロミサイルポッドも装備可能ですが、キットには未付属。
 これはB-CLUBで出たら買ってもいいかも。

 対大型重MS用の二連装大型ミサイル。

 ミサイルカバーは取り外し可能。
 ただ、ミサイルそのもののディテールが甘めでかなーり残念ポイント。

 ミサイルランチャーは取り外し可能。

 ジム2やネモと同系列のビームライフル


 シールドも連邦の標準的な物を装備しています。

 ビームサーベルはクリア刃が二本付属。


 全体的なモールドが甘めで若干残念気味。
 ぜひヌーベル・ジムIIIではその辺も改修して欲しいですね。
 え? そんな予定はない? またまたご冗談を。

 以上、HGUC 1/144 RGM-86R ジムIIIのレビューでした。

HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII (機動戦士ガンダムZZ)

HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII (機動戦士ガンダムZZ)