アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 MS-06R-1A 黒い三連星ザク レビュー


 今日は機動戦士ガンダムMSVから、バンダイ HGUC 1/144 MS-06R-1A 黒い三連星高機動型ザクのレビューです。

 MSVを代表するモビルスーツ
 この展開が無かったら、ガンダムがここまで長いコンテンツにならなかったかも知れません。

 上半身の小さなF2風のアレンジが、足回りの太さと良い感じでマッチしてますね。

 頭部はアンテナの有無を選択可能。
 モノアイは顎の部分にあるスイッチで左右に可動します。



 手首は握り拳、と武器用握り手2種が付属。




 腰は動力パイプの関係で回転しないかわりに、前後に傾けられます。


 構造上当然ですが、足回りの可動範囲はあまり広くありません。


 ノズルやフィンは固定式。
 ギミックとしては面白みに欠けますが、サイズと組み立て易さを考えると妥当な設計だと思います。

 こちらはノズルのみボールジョイントで可動。
 白と赤の部分はシールで再現されています。

 キットオリジナルのシールドウェポンラック。
 従来のザクと異なり、大型化したランドセルが邪魔で武装を後腰へマウント出来ない事への代替か?

 ウェポンラックはシールドを挟むようにとりつけます。

 左右の腰には従来同様予備マガジン等を装備可能。

 標準的なデザインのザクマシンガン。


 MGのジャイアントバズもどきと違い、こちらも普通のザクバズーカ。


 どうやら武器は奇をてらわない方向のようです。

 最近のHGには珍しく左手用の持ち手も付属しているので、武器の二丁持ちも可能。


 若干今風にアレンジされ過ぎなきらいはありますが、全体のバランスは悪くないと思います。
 足のスラスター周りのディテールが甘めなのは、ここはキット毎に大きくデザインが変わるからなんでしょう。

 以上、HGUC 1/144 MS-06R-1A 黒い三連星高機動型ザクのレビューでした。

HGUC?1/144?MS-06R-1A 黒い三連星ザクII (MSV)

HGUC?1/144?MS-06R-1A 黒い三連星ザクII (MSV)