アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 1/144 RMS-192M ザク・マリナー レビュー


 今日は機動戦士ガンダムZZから、バンダイ HGUC 1/144 RMS-192M ザク・マリナーのレビューです。

 ネオジオンの水陸両用MS。
 もともとはジオンが開発したザク・マリンタイプを連邦軍が接収した機体の改良型。
 第一次ネオジオン抗争の際、機体の多くがネオジオン側に流出し、その後のテロ活動などでもたびたび目撃されています。

 前腕部が左右逆ですね(苦笑)

 こちらが正しい左腕となります。


 頭部は一般機用のロッドアンテナと、指揮官機用のブレードアンテナの選択式。




 手首は、左腕が握り拳と武器用手の二種。
 右手はミサイルガン用のみが付属。
 その為、ミサイルガンを持たせないと非常に不自然な姿になってしまいます。




 脚部のハイドロジェットは差し替えで脱着可能。


 主兵装のサブロックガン。
 本来サブロックというのは、米軍が開発した対潜水艦核ミサイルの名称で、サブロックガンとは兵器です*1
 その辺を考慮したのか、キットでは4連装スプレーミサイルガンという別名も設定されています。

 フォアグリップはなんと無可動。
 HGUCではちょっと信じられませんね。

 左腕のマグネットハーケン。
 本来は艦艇や他のMS、MAに曳航して貰う際に使用するワイヤーです。


 肩のサブロックは二発だけ取り外しが可能。
 ただし、先端部の白い部分はシールの為、剥がれたり破れたりと少々厄介です。



 手首やフォアグリップ、そしてシールを多用する構成など、最近のHGUCとしては粗が目立つキットです。
 ディテール処理もイマイチだし、良いキットとは正直言いかねると思います。

 以上、HGUC 1/144 RMS-192M ザク・マリナーのレビューでした。

HGUC 1/144 RMS-192M ザク・マリナー (機動戦士ガンダムZZ)

HGUC 1/144 RMS-192M ザク・マリナー (機動戦士ガンダムZZ)

*1:余談ですが、サブロックの後継ミサイルは【シーランス】という名前でした。ただし開発中止になってます