アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人(過去形)が、プラモについて好きなことを書いてます

SDBF SD-237ウイニングガンダム 素組レビュー


 今日はガンダムビルドファイターズから、SD-237 ウイニングガンダムの素組レビューです。

 フミナ部長が荒鬼頑駄無をベースにスクラッチしたオリジナルのSDガンダム
 MS形態だけでなく、飛行形態への変形、さらに一部パーツはチームメイトのビルドバーニングライトニングの強化パーツとして利用することが出来ます。

 目、カメラ、手首のクリーム色のライン、シールドの星十字などはシールで再現されています。
 組み立て所要時間は素組で1時間弱。

 主兵装のビームマシンガン。

 マシンガンとVアンテナを組み合わせる事で、ビームボウガンになります。

 ディスクレドームとシールドを兼用したレドームシールド。
 いや、精密部品の塊みたいなレーダーをシールドにするのはどうかと思う訳ですが(苦笑

 シールドの裏側にはノコギリ歯が仕込まれており、白兵戦武器としても使用できます。

 ウイニングガンダムの飛行形態、コアブースター


 全てのパーツがカチっとロックされるタイプの変形ではないので、ちょっと落ち着かない感じです。

 機首のコアファイター
 MS形態では頭部に相当します。

 合体時には、後部のノズル部分が首になります。

 パーツ状態のウイニングガンダム

 ウイニングナックル使用時は、バーニングの手首をジョイントパーツに交換します。

 ゴルディマーグ!!(違

 ウイニングの胴体と腰パーツをバーニングの腕に合体させた強化パーツ、ウイニングナックル。

 大きさもあって関節のホールドに不安を感じましたが、割としっかり支えられます。

 脚とバックパックを組み合わせた強化バレルを、ライトニングのライフルと接続させる事で射程と火力をアップさせたウイニングランチャー。

 パーツはノーマルバレル、ロングバレルの両方に対応。
 ただしロングバレルだとかなりバランスが悪いので、ノーマルバレルを使用する事をおすすめします。

 アニメだと作画の格好良さで誤魔化せますが、さすがに「脚」では今一つ決まりませんね(苦笑)

 BB戦士でお馴染み、余ったパーツで適当にでっち上げたプラモオリジナルウェポン。
 脚、手、それにバックパックを組み合わせています。

 余ったパーツでこんな事も出来ます。
 けっこう強そうですね。

 こうして見ると、チームメイトの機体は両方共天才ビルダーが作ってるので、ビルダーとして突出している訳ではないフミナ先輩が、二人のサポートに徹するトリッキーな機体を選んだのも判ります。
 ただ、せっかくなので、すべに分離せず、ウイニング単独で活躍する話も、ちょっと見てみたいですよね。
 
 
 以上、SDBF SD-237ウイニングガンダムの素組レビューでした。