アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ガールズ&パンツァー ねんどろいどもあ IV号戦車D型 レビュー


 今日はガールズ&パンツァーから、グッドスマイルカンパニー ねんどろいどもあ IV号戦車D型のレビューです。

 ねんどろいどぷち用4号D型。
 半完成品で、一部パーツや、大洗学園の校章シールなどは自分で貼る必要があります。
 最低でもニッパーとピンセットは事前準備が必要です。
 作業そのものは5分もあれば終わる程度の物なので、普段プラモデルとか作って事の無い人でもそんなに難しくない…………と言いたいのですが、説明書が非常に不親切で見づらいのが難点。


 ねんどろいどぷちは、ねんどろいど西住殿の時と同様、各ハッチ内側のピンに、上半身だけを差し込む構造になっています。

 各ハッチは差し替え式。
 五十鈴殿のみ、ロングヘアーが干渉して座りが良くありません。



 下半身は間違えないよう注意しましょう。

 砲塔および砲身は可動可。

 でっかい方のねんどろいど西住殿も、砲塔ごと乗せられます。

 ピットロードの4号との比較。
 さすがに本職だけあって、戦車の出来はピットロードの方が遥かに上ですね。
 大きさは、マウスとまでは言わないものの、キングタイガーくらいの差はありそうです。

 車体にはプルバック式のゼンマイが仕込まれており自走が可能(履帯は動きません)
 車体がデカイのでかなり後ろまで引っ張らないと自走するだけのパワーが貯められません(チョロQくらいのつもりでいると、全然走ってくれません)
 ねんぷち乗せた状態だと、引っ張るのが大変で、正直必要だったのかなこの機能と思わんでもないです。

 ぐいんぐいん上下に揺れながら走りってます。

 フィギュアの出来はこちらの方が良いのですが、戦車込みのバランスとなると、ピットロードの4号の方が上かな?
 これはこれで悪くないのですが…………やっぱり、ゼンマイいらなかった気がするな。