アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

スーパーロボット大戦 1/144 RTX-011L ヒュッケバイン Mk-III レビュー


 今日はスーパーロボット大戦シリーズから、RTX-011L ヒュッケバインMK-3のレビューです。

 生産性や確実性を重視し、量産機のベースとなったMK-IIから一転、SRXシリーズに匹敵する高性能機を目指して開発された機体。
 Gテリトリーに分身とMk-IIに比べて基本性能が著しく向上しています。

 すらっと伸びた特徴的な足。




 主兵装のグラビトンライフル。
 EN消費ではなく弾数制になり、気合いも必要が無くなった為、使い勝手は向上したものの、ちょっと強力なライフルレベルに性能が低下してしまいました。

 ロシュセイバーは手首と一体型。

 T-LINKシステムで誘導する大型手裏剣ファング・スラッシャー。

 MK-IIからの改造を引き継ぐαでは、グラビトンライフルより強力で使いやすい武器でした。

 ヒュッケバイン初のマップ兵器、マルチトレースミサイル。

 まだこの頃は、MK-II辺りに比べると技術的に洗練されていたとは言い難く、久しぶりに引っ張り出したら、経年劣化とは別の意味で関節がグダグダになってました。
 こいつもトロンベやガンナーが出せた事を思うと、シリーズ打ち切りが本当に残念で仕方ありません。

コトブキヤ 1/144 scale Full Action Plastic Kit RTX-011L ヒュッケバイン Mk-III

コトブキヤ 1/144 scale Full Action Plastic Kit RTX-011L ヒュッケバイン Mk-III