アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/500 宇宙戦艦ヤマト レビュー


 今日は宇宙戦艦ヤマトから、バンダイ 1/500 M-21991式第1種宇宙戦闘艦 ヤマトのレビューです。

 完結編から30年近い月日を経て発売された新作キット*1
 スケールはフジミの大和と同じ1/500。


 艦首波動砲は細く締まった今風のアレンジ。

 砲口部分のアイリスバルブはクリアパーツ。
 どうやら、自分で発光ギミックを組み込めという事らしい。

 艦首謎アンテナ。
 こんなところにアンテナあるバージョンのヤマトってあったっけ?
 もしかしてキムタクヤマトだろうか。

 一番砲塔側面に追加されたデリック?と思しきパーツ。

 三連装46糎衝撃砲。

 砲身は連動式で、砲塔の回転に合わせて上下に可動。



 三連装15糎衝撃砲。
 こちらは連動ギミックがないかわりに、砲身、砲塔共に自由に動かす事が出来ます。

 パルスレーザー砲。
 最下段ならびに檣楼周りの砲塔は固定式で無可動。


 もしかしてこれ探照灯
 これもキットのオリジナル設定か?


 艦長室から、第一、第二艦橋。
 細部のディテールがアニメ設定と大きく異なります。

 煙突ミサイル

 艦尾カタパルト。
 これもデザインが大幅に変更されています。
 なお、付属の艦載機はカタパルト上にセットする事が出来ません。

 みんな大好き第三艦橋

 台座は今ひとつ安定が良く無いのでこんな事も可能(苦笑) 

 艦尾補助エンジン

 メインエンジン

 左からコスモゼロ、ブラックタイガー、コスモタイガーII

 今の技術でヤマトをリメイクしてくれたのは嬉しいんですが、初期のマスターグレードを彷彿とさせるオリジナルアレンジがあまりにもウルサ過ぎて正直興醒め。
 1/500とかなりの大型キットにもかかわらず、主翼などの重要なギミックが割愛されるなど、設計自体にも疑問が多い。


 これなら、DVD-BOXに付属していた限定版キットを市販した方が良かったんじゃないですかね?
 説明書の解説も間違いだらけだし、これはちょっと人にはお勧め出来ないなぁ。


 以上、1/500 宇宙戦艦ヤマトのレビューでした。

1/500 宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)

1/500 宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)

*1:DVD付属の限定キットは除く