アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 R-16 MBF-M1 M1 アストレイ レビュー


 今日は機動戦士ガンダムSEEDから、バンダイ HG 1/144 R-16 MBF-M1 M1 アストレイのレビューです。

 アストレイをベースに開発されたオーブの量産型モビルスーツ
 HGでは今回が初キット化となります。

 基本ラインは原型機と一緒ですが、全体的に構造がシンプルになっています。

 エールストライカーをベースに開発されたバックパック
 ジャンプではなく、短距離ながら飛行も可能。

 『耳』の部分の黒のラインはシール。


 手首はサーベル用、ライフル用(右手)握り拳(左手)の三種類が付属。



 腰はあまり回転しません。


 バックパックの下パーツはボールジョイントで可動。

 主兵装の71式ビームライフル

 アストレイデュエルガンダムと同型のシールド。

 背面は今までのキット同様に簡略化されています。

 ライフルとシールドは、ジョイントパーツでバックパックに取り付ける事ができます。


 I.W.S.P.から転用した対艦刀。
 キットオリジナルの設定で、劇中には登場しません。




 鞘は取り外し可能。

 70式ビームサーベル

 初登場から10年たってのキット化とか、SEEDは本当に羨ましい。とはいえ、これでシュライクとか出されても(個人的には欲しいですが)困るわけですが(笑

 以上、HG 1/144 R-16 MBF-M1 M1 アストレイのレビューでした。

HG 1/144 R-16 MBF-M1 M1 アストレイ (機動戦士ガンダムSEED)

HG 1/144 R-16 MBF-M1 M1 アストレイ (機動戦士ガンダムSEED)