アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

エヴァンゲリオン Mark.06 レビュー


 今日はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破から、バンダイエヴァンゲリオン Mark.06のレビューです

 破の最後を締めたMark.6の機体が、劇場公開から3年目にしてキット化。



 他のエヴァシリーズと大きく異なる特徴的な頭部。

 口は開閉しますが、他のエヴァに比べるとあまり開きません。

 エヴァシリーズ恒例、軟質素材でカバーされた肘関節。


 エントリープラグ。

 手首は4種類。
 旧作の流用なのでパレットガン用の手首も付属してます。






 いわゆるロボットより人間に近いデザインなので、足の可動は非常に滑らか。


 初号機サードインパクトを止めた「槍」

 飛行状態を表す「光臨」エフェクト。


 エフェクト使用時は、プラグのハッチを差し替えます。


 付属の専用台座。

 台座にはアンビリカルケーブルのプラグに差し込みます。
 なお、Mark6にはアンビリカルケーブルは付属していません。

 付属のジョイントパーツで、串刺しの初号機を再現可能(写真はマーク6を使用している為、槍が若干曲がってます)

 基本的には、串刺し手品のトリックと同じです。

 気づけば「破」から3年。
 来月にはQが公開。
 その次は来年公開と言ってますが、ここでまた3年待てば、本編が始まるのと同じ2015年公開に・・・・・・いや、そんな待たされるのは勘弁ですが(笑

 以上、エヴァンゲリオン Mark.06のレビューでした。

エヴァンゲリオン Mark.06 新劇場版:破 (ヱヴァンゲリヲン新劇場版)

エヴァンゲリオン Mark.06 新劇場版:破 (ヱヴァンゲリヲン新劇場版)