アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 XM-X1 クロスボーン・ガンダムX1 素組レビュー


 今日は機動戦士クロスボーンガンダムから、バンダイ HGUC 1/144 XM-X1 クロスボーン・ガンダムX1の素組レビューです。

 実戦データと引き換えに、サナリィがクロスボーンバンガードに供与した実験用MS。
 正式名称はF97。
 各部に施された海賊的な意匠は、偽装工作の一環としてクロスボーン側で行わたものです。
 地球圏外での活動を前提としており、背部のブースターユニットが生み出すパワーは従来のMSを遥かに上回っており、木星の高重力下でも高い機動性を発揮する事が可能です。

 背部の可動式スラスター。

 個性的な頭部ドクロマークは別パーツ。
 胸部のクロボンマークはシールで再現。

 Vガンダムなどの経験が活かされた、広い可動域。
 パーツもしっかりしていて、これは遊び甲斐があります。

 スラスターの基部はボールジョイントでフレキシブルに可動。


 ザンバスターは設定通り、ビームザンバー/バスターガンに分離可能。


 脚部のヒートダガーは、手持ちと靴用がそれぞれ別パーツで付属。
 さすがに、ふくらはぎへの収納ギミックまでは再現されていません(これはビームサーベルも同様)

 コアファイターのビームガンを転用したビームサーベル
 未使用時は肩のビームバルカンとして機能します。

 ビームメリケンサックことブランドマーカーとビームシールド。

 一部差し替え式ながら、設定通りブランドマーカーの発振部を展開することが出来ます。

 コアファイターは別パーツで合体ギミックまでは再現されていません。
 ブースター部分はMSと共用です。

 ちっちゃいのに良く動くし、ギミックもシザーアンカー以外はちゃんと再現されてて遊び甲斐もある。
 このキットがテレビ放映の機体の影に隠れてしまうのは、ちと残念ですね。