アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGBF 1/144 MSN-001M 百万式 (メガシキ) 素組レビュー


 今日はガンダムビルドファイターズトライから、バンダイ HGBF 1/144 MSN-001M 百万式 (メガシキ)の素組レビューです。

 宮里学園チームGマスターのリーダー、スドウ・シュンスケのガンプラ
 自作キットでは無く、ガンプラ心形流のサカイ・ミナトに製作を依頼して作ったガンプラです。
 勝利のためにプライドを捨て、あえて自作を諦めたとの事ですが、私立ガンプラ学園の化け物ぶりを見てると、致し方ない気も。

 ベースとなった機体は名前に反して百式ではなくデルタガンダム
 バックパックはメガライダーを小型化したメガライドランチャー。

 百式系列なのに、頭部にアンテナが無いとなんか落ち着きませんね。

 ビームライフルはデルタガンダムの流用。

 バインダーに収納されたビームソード。

 ソードの刃は、ガンプラには珍しい日本刀スタイル。


 バックパック・メガランチャー形態。

 劇中だと、いかにもハイメガランチャーという感じでしたが、キットだとなんか薄っぺらい感じですね。

 この状態でもスタンド無しでメガランチャーを保持可能。
 逆に背中に背負ってる時のほうがバランスが悪いかも?

 バックパック・メガライダー形態。
 この状態だとバインダーが余ってしまいます。

 思わせぶりな椅子っぽいパーツがあるので……

 ちっこいVガンダムさんでも、座るのは無理でした(爆)

 メガライダーにバインダーを装備した飛行形態・メガフライヤー。


 設定上は、こんな感じでぶら下がる事も出来るようです。

 背中のギミック重視で、MS本体がオマケっぽくなってしまう事はビルドファイターズで時々ある事ですが、このキットは特にその傾向が強いですね。
 もう、こんな中途半端な事はせず、ガチのメガライダーにモビルスーツがくっついてるくらいにしても良かったんじゃ?(苦笑
 そーいや、メガライダーそのものが出ることって、この先あるんですかねぇ…… 
 
 以上、HGBF 1/144 MSN-001M 百万式 (メガシキ) 素組レビューでした。