アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

1/35 ガールズ&パンツァー リボンの武者 九七式軽装甲車[テケ]レビュー


 今日はガールズ&パンツァーリボンの武者から、ファインモールド 九七式軽装甲車テケのレビューです。

 コミックフラッパーで連載中のガールズ&パンツァーのスピンオフ「リボンの武者」で主人公ムカデさんチームの愛車「九七式装甲車テケ」
 ファインモールドの九七式装甲車に専用デカールを追加したバリエーションキットです。

 元々は弾薬などの重量物輸送用のトレーラーとして開発された九四式装甲車の改良型で、小型軽量で使いやすい豆戦車として、現場では重宝されました。

 元々は主人公鶴姫しずかの家の蔵に眠っていた私物で、パーソナルマークの通り「盾無高校ムカデさんチーム」と名乗ってはいるものの、学校の正式な戦車道活動ではありません。

 作りやすさには定評のあるファインモールドのキットなので、履帯以外は組み立て簡単。
 一枚一枚接着する履帯は、初めて見る人には苦行に見えるかもしれませんが、大丈夫、すぐに気持ちよくなるから(笑)

 操縦手である松風鈴がよく顔を出している車体ハッチ周辺は、「作画のウソ」がかなり集中しているので、劇中に合わせるか、実物に合わせるかは自分の趣味で(キットは説明書通りに組んでいます)
 同様に、車体後部のエンジングリル周辺も実物よりかなり短く描かれていますが、さすがにこっちは大改装が必要になるので、ヘタに手を出さない方が無難でしょう(苦笑)

 1巻で戦ったライバルたち。
 左はサンダースのM22ローカスト、右はお馴染みアンツィオのVC33。
 さすがにアンツィオは小さいですが、それでもさほどサイズの差は感じませんね。

 騎士団長「ヤイカ」率いるボンブル高校の7TP。
 さすがに女王を名乗るだけあってデカい。ちなみこの7TP、タンカスロンのルール上限ギリギリいっぱいのサイズだったりします。
 そりゃ強いわ。

 以上、1/35 ガールズ&パンツァー リボンの武者 九七式軽装甲車[テケ]のレビューでした。

1/35 ガールズ&パンツァー リボンの武者 九七式軽装甲車[テケ]

1/35 ガールズ&パンツァー リボンの武者 九七式軽装甲車[テケ]