アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HG 1/144 EB-06/tc グレイズ改 素組レビュー


 今日は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ から HG 1/144 EB-06/tc グレイズ改の素組レビューです。

 鉄華団が撃破した2機のグレイズを修復したニコイチ機。
 当初は売却して当座の活動資金にする予定でしたが、ギャラホルンの襲撃に際し、ガチムチこと昭弘・アルトランドパイロットに出撃、ギャラホルンの正規仕様機と互角の戦いを繰り広げました。

 グレイズ一般機との比較。
 下半身は共通ですが、上半身の装甲はほとんど自作パーツに置き換えられています。
 正規仕様に比べて装甲強度が落ちた反面、重量は軽くなり機動性が向上している設定だそうです。

 複雑なアーム構造だった原型機にくらべてシンプルな単発スラスター。
 スラスターは上下に可動。

 普通この手のバリエーションキットはかなりパーツが余るものなのですが、チョコレートの人の機体同様、余るパーツはこれ一つだけ。
 本当に、よく考えられてる設計です。

 原型機同様に頭部カメラは解放可能。

 武装は原型機と同じライフルとバトルアックス。
 いくらPMCとはいえ、モビルスーツ用のライフル弾なんて、簡単に手に入るものなんですかね?

 さすがに慣れてきたせいか、組立は1時間強程で終了。
 個人的には、レイバーっぽいデザインなこちらの方が、一般機より好み(苦笑)