アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

アカデミー 1/35 M3リー中戦車 劇場版ウサギさんチーム仕様


 一年生チームことウサギさんチーム操る(自称)重戦車キラー。
 ウサギさんチームのM3は、劇場版登場車両の中では、TV版からの変更点が最も多く、全く別物と呼んで良いほどです。

 今回使用したキットは「アカデミー 1/35 M3リー」。
 アカデミーのキットはクセ強く、パーツ数も多いので組み立てに多少のコツが必要ですが、プラッツ/タミヤの公式キットに比べて改造に必要な手間が大幅に削減できます。
 手間が削減できると言っても、実態は以下の通りな訳ですが。
①起動輪(E14.15)を(A10.24)に変更
②シャクル(B5)、レンチ(D10)、クランク(D19)は不要
③コイルスプリング(A9)を(E41)に変更
④右フェンダー(B3)上のステーを削り落とす
⑤戦闘室と砲塔の上面にベンチレター(円錐台状のパーツ)を追加。ウェーブのUバーニアフラットと寿屋の丸モールドを組み合わせる事で簡単に作れます。
⑥砲塔の前、戦闘室上面に楕円形のペリスコープ?を追加
⑦雑具箱(B49.50.53.54)の留め金の位置を変更
⑧前面装甲(F4)下部の機銃(C12.17)の発射口を削り落とす
⑨(B12)は取り付けず穴埋めする
⑩主砲は(D39)を選択
⑪副砲下部(D4)の突起部を削り落とす
⑫カッター(B40.42)は取り付け金具だけを残して、カッター本体は削り落とす

 ね?読んでるだけでげっそりして来るでしょ?(苦笑)
 しかもですね、目立たないところの改造はこれでも随分妥協して目をつぶっているんですよ?(苦笑
 ちなみに、タミヤ/プラッツの公式キットをベースに改造した場合、この倍は作業工程が増えます。
 タコムから来月
出る1/35リーも、ガルパン仕様にするのは随分と面倒くさそうなので、まだ当面アカデミーの優位は崩れなさそうです。

アカデミー 1/35 アメリカ軍 M3 リー中戦車 プラモデル

アカデミー 1/35 アメリカ軍 M3 リー中戦車 プラモデル

TAKOM 1/35 アメリカ軍 M3リー 中戦車 前期型 プラモデル TKO2085

TAKOM 1/35 アメリカ軍 M3リー 中戦車 前期型 プラモデル TKO2085

オプションシステム シリーズ Uバーニア フラット 2

オプションシステム シリーズ Uバーニア フラット 2