アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/35 MBR-5RA2C ガンヘッド507 レビュー


 今日はガンヘッドから、コトブキヤ 1/35 MBR-5RA2C ガンヘッド507のレビューです。

 サンライズ東宝が組んで製作された『巨大ロボット特撮映画』の主役ロボット。
 映画の内容に関してはノーコメントで――――独特の河森デザインは今見てもカッコイイですね(爆

 ガンヘッドタンクモード。


 ガンヘッドの「顔」とも言うべきセンサーユニットは左右前後に可動。


 ウェポンブロック左側に装着された75ミリ低反動砲。

 右側の6連装地対地ミサイル。

 全面にずらりと並ぶのは、マルチディスチャージャーとも無反動砲とも諸説ある謎の発射筒。

 ガンヘッドの「頭部」である20ミリチェーンガンは上下左右に可動。


 車体前面部の5.56ミリ機銃。
 周囲のライト類はクリアパーツを使用。

 車体側面にくくり付けられた燃料タンクも再現。

 もちろん2001年物のヴィンテージウイスキーの樽に差し替えも可能。

 黒木特佐同スケールのブルックリンとウィスキー樽が付属。

 前輪ははめ殺しですが、後輪は回転します。

 そのままスケールモデル市場に参入出来そうなディテール再現。

 ガンヘッド・スタンディンクモード。


 まあ、これを「ロボット」と言われても、日本人は正直面くらいますわなぁ(苦笑

 足というよりジャッキという感じ。

 この辺りの可動部分にはポリキャップが使用されていますが、早くもヘタリが。


 両手の爪は開閉可能。


 腕は劇中より可動するように見えます(苦笑


 タンクモードの時に撮影し忘れてましたが、ウェポンブロックは左右に回転します。

 ブルックリンとのサイズ比較。


 クライマックスシーンを再現するブルックリンフィギュア付き。

 ガンヘッドが出るならリボルテックだろうと思ってたんですが、まさかコトブキヤからとは。
 まあ、らしいといえば、らしいのですが(苦笑

 以上、1/35 MBR-5RA2C ガンヘッド507のレビューでした。

コトブキヤ GUNHED ガンヘッド 1/35スケール プラスチックキット

コトブキヤ GUNHED ガンヘッド 1/35スケール プラスチックキット