アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ 素組レビュー


 今日は機動戦士ガンダムF91から、パンダイ HGUC 1/144 RGM-89J ジェガン ノーマルタイプの素組レビューです。

 宇宙世紀120年代の主力モビルスーツ
 90年代当時の初期型に比べ大幅にバージョンアップしているものの、既に配備から30年が過ぎており、サナリィやクロスボーンバンガードの最新鋭モビルスーツには性能面で遠く及びません。

 ウェブ通販限定商品。
 HGUCジェガンのバリエーションキットで、ランナー2枚分のパーツが追加されています。

 新型のビームライフル
 M型やR型に比べて一回り小さいサブマシンガンサイズ。

 シールド内臓のロケットランチャーは、2連から4連に火力倍増。

 設定推力が3倍近く向上したバックパック
 デザインも左右非対称だった初期型に対し、左右対称のスッキリとした物に改められています。

 バルカンポッドもデザインを一新。

 初期型ではスネの側面にあったアポジモーターがJ型ではオミットされています>

 ビームサーベルや腰のハンドグレネード等の近接戦闘用の武装は初期型と共通。

 組み立ては時間は2時間弱。
 元々部品数が少ないシンプルなジェガンの中でも、J型は初期型に最も形状が近い事もあり、サクサク組むことが出来ます。
 シールはカメラ類を除くと、シールドと股間の∨マークのみなので、素組でも塗り分けが気になることはほぼありません。
 
 
 以上、HGUC 1/144 RGM-89J ジェガン ノーマルタイプの素組レビューでした。