アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2素組レビュー


 今日は宇宙戦艦ヤマト2199から、バンダイ 1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2の素組レビューです。

 国連宇宙艦隊セット1のカラバリキット。
 金剛型戦艦が入っていないかわりに、村雨巡洋艦と磯風型駆逐艦がそれぞれ2隻ずつ入っています。
 成型色以外の変更点は一切なく、ランナー別のブロック構造を上手く使ったバリエーション展開と言えます。

 村雨重巡のうち、グレーをメインの配色にした艦は、ツルギ、イブキ、ムラクモ、ナチの4隻になります。

 赤白のなんともおめでたいカラーリングの村雨型はヤクモとクラマ。
 この6隻はそれぞれデカールが付属しているので、デーカルで個艦識別を行う仕様になっています。

 艦隊セット1に入っていた赤白黄三色塗りとの比較。
 艦はユウギリ、アブクマ、アタゴが該当します。

 赤とグレーの二色塗りされた磯風型駆逐艦は、ネームシップのイソカゼ以下、カゲロウ、タチカゼ、フユツキ、ミナツキに該当します。

 艦首の黒がやたらと目立つ赤白配色の磯風型は、シラヌイ、ハツシマ、アヤセがそれぞれ該当します。

 第一艦隊セットのユキカゼとの比較。同色艦はシマカゼ、アヤナミ、シキナミの3隻。
 そしてユキカゼの水平尾翼が一枚無い事に気づいて真っ青になる(苦笑

 そしてオマケの旧メカコレ・コスモゼロですが、何気に成型色が完結編色になってます。

 今週は珍しく積みプラを消化する時間が出来たので、丁度2年前、諸事情から建造途中で積んでしまった、連合宇宙艦隊セット2に再度チャレンジ。
 なんで今更と言われそうですが、単にこれが一番取り出しやすいところにあっただけで、深い意味はありません。
 作りかけで放置していたせいで、村雨キールが少し歪んでいたようで、素組とはいえ、バンダイとは思えない隙間だらけな姿になってしまいました。
 やはり作り始めたら、ちゃんと最後まで作らないとダメですね。

 以上、1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2の素組レビューでした。

1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (宇宙戦艦ヤマト2199)

1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (宇宙戦艦ヤマト2199)